平成25年の陽寿園


平成24年12月28日 平成24年12月28日
あまりの雪の多さに、昨年暮れに倉庫の屋根の雪降ろしに行ってきました。 かなり重そうに、必死に耐えています。
平成24年12月28日 平成25年2月28日
ハウスの上にも大分たまっていたので、往復200mの雪降ろしをしました。 こちらから見ると、倉庫が完全に埋まっているようです。
平成25年2月28日 平成25年3月8日
正面からはこんな状態です。 今年初めての剪定作業です。かなり雪が深いです。
3月27日 3月27日
今年はウサギによる食害がかなり多い 枝の一周を食べられると枯れてしまう
3月31日 3月31日
これは南陽の大事な枝。雪の重みでやられました 雪のある時だけ見られる不思議なオブジェ
3月31日 4月20日
まだまだ固い蕾です 根の周りもこんなに開いてきました
4月20日 4月20日
今日は、古いサクランボの木を切り倒しました かなり太くなっていました
4月21日 4月21日
雪のあるうちに、集めた剪定枝を一気に燃やします 毎年、この作業が楽しみです
4月24日 4月30日
サクランボ園の中もここまで解けました 冷たい雨の中、今日から橋の改修工事が始まりました
4月30日 5月1日
水かさが増した川の上は危険な作業です 奥の小さめの橋も同時に改修します
5月1日 5月1日
木部を全面取替、もうほぼ完成です
奥の橋も完成
5月1日 5月1日
手前の大きめな橋も完成、これで安心して通行出来ます サクランボ畑の雪もやっと消えました
5月5日 5月5日
このところの雨模様が治まらない中作業に出向く。午後雨がおさまり急いで肥料を撒く 始めに「ぼかし王地」を25袋撒く
5月5日 5月14日
次に「アースサプリメント」を25袋撒く 春の花が一斉に咲き始めました
エゾエンゴサクの花も
5月14日 5月14日
エゾリュウキンカも小川にいっぱいに・・・ コブシも
5月14日 5月18日
カタクリの花もサクランボの木と共存しています 開花まであと一息です
5月18日 5月22日
園内はこんなに緑で溢れています やっと花が咲きました。全体でまだ一分咲と言った程度
5月26日 5月26日
ほぼ満開になりました
例年より1週間遅れています
全体で9分咲き、南陽は1分咲きと言ったところです
6月1日 6月1日
南陽の花も満開になりました 今日は今年初めての草刈、雑草だけは順調に伸びていきます
6月8日 6月8日
実もどんどん大きくなっています 昼寝用のハンモックを仕入れました
気持ち良く寝れそうです
6月8日 6月16日
日除け用のテントの組立もテストしました 今年もコムクドリが巣を作り、雛の為にせっせと餌を運んでいます。
6月16日 6月16日
いろいろな外敵が多いので、雛が無事かえることを祈っています 今年の南陽は、うまく受粉が出来なかったのか実が少ない
6月16日 6月22日
佐藤錦は順調に実を付け育っています 少し早いかなと思いましたが、今日雨よけテントを掛けました
6月26日 6月26日
佐藤錦は、まだ小粒ながらこんなに赤くなって、食べると甘いサクランボの味が・・・ 佐藤錦の成りは、少し良過ぎるくらいです
7月1日 7月1日
成り過ぎの佐藤錦は少しすぐらなければなりません こんなに美味しそうになりましたが味はまだまだです
7月6日 7月9日
サクランボの木や実に、日光を当ててやるため、木の上部の枝葉を落とします 今日は草刈をしようと思いましたが、草刈機が故障、現地での修理と着て貰ったが、結局は修理工場に搬送
7月11日 7月11日
今年は佐藤錦を大事に育てようとたくさんの日光に当てようと思っています 多くのサクランボが、赤く美味しくなってきました。
7月14日(日)、陽寿園の開園とします。
7月14日 7月14日
このところサクランボに適した日和が続き、美味しくなってきました センターテントも設置
7月14日 7月14日
看板も取り付け 入口の案内板も立てました
7月14日 7月14日
この日、友人のHさん一家が来園、爽やかな風の吹く中、バーベキューを楽しむ 賑やかな子供たちの声で、皆んなが元気になります
7月20日 7月20日
今日は、SSNのチェリーラブツアー 天気も良く、いい一日でした
7月20日 7月20日
野外でのバーベキューは格別美味しい 会話も楽しく弾みます
7月28日
今年は、14日開園、28日閉園ですから、わずか2週間でした。
開花も、熟するのも10日以上遅れましたが、その後の天気続きで急速に熟度が増し、大変美味しいサクランボができました。
しかし、異例ずくめの天気には、おおいに翻弄されました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
今日(7月28日)で今年のサクランボ園は閉園です