食べ残したり、少しいたみ始めたサクランボは、
栄養価の高いジャムにして保存するのも楽しみの一つです。



作り方
少し深めの鍋に種を取ったサクランボを、水を加えず入れ、火にかけます。
始めは強火で加熱し、沸騰し始めたら中火にして、木のへら等でかき混ぜながら煮込みます。
この段階で、かなりのジュースが出ますが、このまま煮込んでもいいですし時間がかかるので、すくって砂糖を加えジュースとしたり、ゼリー用として使ってもよい。

好みの分の砂糖を少しずつ加え、木のへらでかき混ぜながら煮込み続ける。

水分がだんだん減り、ジャムらしい状態になってきたら、仕上げにレモン汁、クエン酸等の酸味を若干加える。

ガラスの容器に詰めて完成です。